アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
隠密だから…これからも
今日もずっとバッチを作っていた。それでいいんだと思った。

斎藤種魚

第3弾 のコピー

今はあまり人と会いたくない。
これからもずっとかもしれないけれど。

来週の今頃は文学フリマだ。
そこであえばいいと思う。



木下竜一の漫画の登場人物は無力で非力だ。
でもそれは登場人物は無力で非力なんじゃなくて…
世界が強靭で頑ななのだろう。

木下竜一の漫画のような作風がもっと
世の中が受け入れればよいと思うのだが
世界は強靭で頑ななので無理だろう。

彼の作品のいいところは
無力で非力であるが
認められてない漫画によくある
「飢え」のようなのを
感じさせないところだ。

だからブレない。
見習わなくては…。


スポンサーサイト
2013-10-28 02:03 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://2ge448ru.blog65.fc2.com/tb.php/1367-b0dd0e28
All Rights Reserved 西野空男. Copyright (C) 2007 西野空男&高田馬場つげ義春研究会.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。