アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
昨日の夢
夢歴2012年。ネットの掲示板を介して他者のパソコンを遠隔操作し、襲撃や殺人などの犯罪予告を行う連続パソコン遠隔操作事件が起こった。複数の男性を誤認逮捕した警察は威信を掛けて真犯人Xを逮捕した。
 真犯人Xが真犯人であるという決定的な証拠が見つからず、困り果てた警察は専門的知識の全くないアルバイトを本業とする私の元に相談にやってきた。藁にもすがりたい気分であったのだろう。警察の話しによれば、真犯人Xは遠隔操作に使われたトロイプログラムを作るためのC#というプログラム言語が使えないというのだ。
 私はあくまで私見と前置きし、真犯人Xはあくまで実行犯でC#言語を使ってトロイプログラムを作った人間が別にいる可能性も考える事を指摘し、Xの交友関係者の中でC#言語を使える者を洗い出すように助言した。
 すると数日後、警察が家にやってきてXの交友関係者の中にC#言語を扱える者が一人いる事が判明した。次の日、私は霞が関の警視庁に呼び出され、Xとその交友者Yについて調べてくるように警視総監から辞令が降りた。警察はマスコミ対応が忙しくて捜査に全く人員がさけないそうなのだ。
アルバイトを無期限休暇を取った私は警視総監から渡された。時間移動機能付のデジタル時計を使って、タイムトラベルをしXとYの家を張り込んだ。
するとある日、XとYのポストから全く同じ住所からきた郵便物を見つけた。現代に帰って鑑識に回すと封筒の中に遠隔操作に使われたトロイプログラムの入ったSDカードが発見された。SDカードには二つとも「NANAO8」と書かれていた。私は「NANAO8」という言葉に全く心当たりはなかった。
それから警察が独自の調査をして封筒に書いてあった住所が現代にも過去にもないもの、SDカードの内部には現代から30年程未来の技術が使われている事が判明した。
スポンサーサイト
2013-03-08 23:23 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://2ge448ru.blog65.fc2.com/tb.php/1334-1699a974
All Rights Reserved 西野空男. Copyright (C) 2007 西野空男&高田馬場つげ義春研究会.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。