アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
漫画メモ
「月刊タルワキ」に漫画を発表していたホット澄さんの絵は魅力的だった。
ほっと澄1
↑画面と顔のバランスが不思議なリアリティを生む。
ほっと澄2
↑かすれた線で描かれた背景の線はどうしてこんなにリアルに感じられるのだろうか?
ほっと澄6
↑これはまねができない絵。…人間が一度に認識できる視野の比率は16:9とかテレビの比率だそうです。この画面には一度に見る事ができないという視野の魔術が仕掛けられています。
スポンサーサイト
2013-01-14 03:39 | 未分類 | Comment(3) | Trackback(0)
Comment
お世話様でございます。『月刊タルワキ』非常に興味あります。何処で入手できるのでしょうか?教えてください。
k 2013/01/14(月) 11:25:38) 編集

10年以上前の同人誌です。入手方法はわかりません。ホット澄さんは本を見る限り、当時は『ザザンボ』の渡辺文樹監督の助手をしていた方のようです。美人の方らしいです。
西野空男 2013/01/18(金) 22:24:34) 編集

そうでしたか。ご連絡ありがとうございました。
k 2013/01/19(土) 00:42:48) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://2ge448ru.blog65.fc2.com/tb.php/1319-9e7e4112
All Rights Reserved 西野空男. Copyright (C) 2007 西野空男&高田馬場つげ義春研究会.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。