アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
夢での話
現実世界では『架空』は一年以上発行されていないが、夢の世界ではこの一年で六冊の『漫画化』という『架空』のような漫画雑誌を発行している。昨日の夢には『漫画化』にいつも作品を送ってくれる『漫画化』が持ち込みに現われた。

K氏の漫画は、ある種の体験を漫画化したもので『漫画化』にふさわしい作品なのであるが、絵が恐ろしい程下手でその部分に限っては救いようのない人だった。

そのK氏がミミ書房に持ち込みに来たのであるが、絵がこれまでの作品と大きく変わっていた。〈アウトサイダー・アート〉としか言えない画風から『快傑蒸気探偵団』を描いていた頃の麻宮騎亜の画風のようになっていたのだ。内容もSFな感じで160pもあった。『漫画化』に載せてくれと懇願されるが『漫画化』は160pしかない雑誌なので無理だと断った。
4088512588.jpg

頁数的にも掲載不可能であったが、画風も『漫画化』が求めているものではなかった。その事をK氏に伝えるとK氏は「こんなに絵が上達してるし、こんなにいっぱい描いたんだよ」と訴えかけてきた。「○○さんんも絵がうまくなっていると言ってくれたし、○○さんもプロのようだと誉めてくれたんだよ」と訴えかけてきた。

私はそれは私が誉めているわけではないし、他人の意見は全く作品の採用条件に影響しないという趣旨を伝えた。

するとK氏は「他の人が描いたと思ってるんでしょ。僕が描いたんじゃないと疑っているんですね。」とあらね憶測を始めた。

私は他人が描いたとか本人が描いたとかでなく、その漫画に全く魅力が感じられないのだと答えた。

現在、夢の世界ではK氏が〈私が他人が描いたと勘違いして漫画が採用されなかった〉というウワサをそこら中でいいふらしている。
スポンサーサイト
2012-05-27 20:09 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(1)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://2ge448ru.blog65.fc2.com/tb.php/1200-6fa037d9
まとめtyaiました【夢での話】
現実世界では『架空』は一年以上発行されていないが、夢の世界ではこの一年で六冊の『漫画化』という『架空』のような漫画雑誌を発行している。昨日の夢には『漫画化』にいつも作品を送ってくれる『漫画化』が持ち込みに現われた。K氏の漫画は、ある種の体験を漫画化した...
  • 2012/05/27(日) 22:12:32 |
  • まとめwoネタ速neo
All Rights Reserved 西野空男. Copyright (C) 2007 西野空男&高田馬場つげ義春研究会.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。