アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
まったりとした文学フリマ
今日は文学フリマに参加。
架空13号はまにあわず。

午前はY書房のOさんが遊びに来てくれ、これまででもっとも長い時間話した。

午前は金ゐ氏も川勝氏も訪れず、これまでの文学フリマでもっともゆったりした日であっただろう。

しかしありえないような事件も起きた。
『架空』を見て感激したと思われる人が突然倒れてひきつけをおこしはじめたのだった。
痙攣は激しくなり、心臓も止まった。
僕と甲野さんは泡を食っていたが…そこへY書房のOさんが再び現われ、人工呼吸をはじめた。
お客さんは蘇生し…命をとりとめたのだった。

↑2割程はなしを盛っています。

昼すぎからは、まどの一哉さん、勝見華子さん。熱病の川勝さんもあらわれブースはにぎやかになった。

といっても今回はみんなボーっとしてたり、ひそひそ話してたり、のんきに時間が過ぎていった。
帰りにみんなで少しだけ酒を呑んだりしたが…終始まったりとした日であった。
スポンサーサイト
2012-05-06 20:11 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(1)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://2ge448ru.blog65.fc2.com/tb.php/1195-f3564635
まとめtyaiました【まったりとした文学フリマ】
今日は文学フリマに参加。架空13号はまにあわず。午前はY書房のOさんが遊びに来てくれ、これまででもっとも長い時間話した。午前は金ゐ氏も川勝氏も訪れず、これまでの文学フリマでもっともゆったりした日であっただろう。しかしありえないような事件も起きた。『架空』を...
  • 2012/05/11(金) 23:35:01 |
  • まとめwoネタ速neo
All Rights Reserved 西野空男. Copyright (C) 2007 西野空男&高田馬場つげ義春研究会.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。