アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
反省のない生き方に―都合よき言葉を集めて―
自分に無理を掛けないようにするには
まず、自分を冷静に評価する目をもたなくてはならない。

他人の意見程、無責任で適当なものはない。
他人の言葉は他人の都合によってのものである。
自分の都合に変換できるものではない。
人生における引っ掛け問題のもっともたるものである。

とくに自分を気持ちよくさせてくれる言葉には注意しなければならない。

それ程の人間ではない事は、目の前にある現実が証明している。

その現実からの飛躍した発想は
妄想と捉えてまず間違いないだろう。

他人と比較ばかりしている人間は
自意識を持ってない事を表明しているだけだ。

僕たちはイキナリ月にはいけないし
想像以上に時間が掛かる
せめてその覚悟ぐらいなければ話にならない。
月に着いたところでなにもない。
そのぐらいの覚悟は必要だ。

あり得る話か、あり得ない話か
…せめてその位予測できる力を持っていなきゃ…

期待して興奮して疲労する
その繰り返し。

考えるのははじまり方でなくおわり方。
はじまり方考えてる奴はおわる奴。



どうにもならんなら

自分にできる事をしていくしかないじゃないか。
大した事はできないさ。
大した人間ではないんだから。

人間の性格は絶対に変わらない。
生まれた時に決定している。
環境によっても変わらない。
絶対に変わらない。
いかなる状況に遭遇しようとも変わらない。
絶対に変わらない。
表に出たり裏に隠れたりしてるだけ。
性格においては成長と言う言葉も当てはまらない。

積み上げていくしかない。

ピンチはチャンスではない。
発想は現実から逃げ出したくて飛躍したくなるだけ。

積み上げていくしかない。
積み上げた経験だけが性格を払拭させる。
(もちろん積み上げたもんを崩せば元に戻る)

自分にできる事しかできない。
それは他人が関心を持つ事のない事だろう。
大した人ではないのだから。

頼った分だけ落ちぶれてゆく。
すでにそれだけ落ちぶれている。

すでにそれだけ落ちぶれている。
人生はその分終わっている。
スポンサーサイト
2012-03-16 00:39 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://2ge448ru.blog65.fc2.com/tb.php/1152-0c4b5b56
All Rights Reserved 西野空男. Copyright (C) 2007 西野空男&高田馬場つげ義春研究会.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。