アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
本当はみんな普通の人だよってさ
『家政婦のミタ』を全話見た。七話まではミタさんがドラえもんのようで…他のみんなはノビタ君のようで面白かったのだが…周りの人間が執拗にミタさんの過去を知りたがりはじめて、ミタさんが作り話のような(作り話だが…)過去を語り始めて一挙に面白くなくなった。そこら辺から視聴率はうなぎのぼりだったのだから正しいのであろうが…謎は謎のままの方が楽しい。種明かしは哲学テキな方が楽しい。どんどん俗っぽくなっていった。つかみどころのない『古畑任三朗』で良かったのにな。

本当はみんな普通の人だよって事で安心するのかな。




■これから〈お笑いブーム〉がくるかもしれない。
スポンサーサイト
2012-03-06 03:59 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://2ge448ru.blog65.fc2.com/tb.php/1142-3f50959b
All Rights Reserved 西野空男. Copyright (C) 2007 西野空男&高田馬場つげ義春研究会.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。