アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
夢と記憶
僕には未来へのビジョン。
思い描いてるような夢はない。
会いたい人はいないし。
行きたいところはない。

だけど寝たときに見る夢は毎日のように見ている。起きたすぐだと覚えているし、ほとんどの夢は夢の中で「これは夢だ」と認識している。

現実と夢が混同する事は今のところない。

だけど弊害はある。
記憶が以前よりも薄いのである。記憶違いという事は起きないのだが…忘れる。記憶がすぐに飛ぶ。
そして何かに没頭していると、起きたままでも夢が始まったりする。
夢を見ている間の現実の記憶はもちろん薄い。

年を追う毎に、物忘れはひどくなってきている。
夢を見る事によって僕の記憶は飛んで行く。
スポンサーサイト
2012-01-16 19:06 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://2ge448ru.blog65.fc2.com/tb.php/1118-4521622f
All Rights Reserved 西野空男. Copyright (C) 2007 西野空男&高田馬場つげ義春研究会.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。