アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
斎藤種魚引退作品
福島の漫画家
斎藤種魚引退漫画―執念―

『無農薬の人』

斎藤「西野さん、私はもう、終わりました。」
西野「いえ、まだ終わってません。これから終わるんです。」
斎藤「これから…」
西野「これからです。」
斎藤「……。」
西野「そうです。そろそろはじめましょう〈終わりのはじまり〉を。斎藤種魚引退作品の準備を。」

■本日より制作準備開始しました。

■『コシヒカリが見た夢』の続編。311以降の福島農家の日常を描く。斎藤種魚渾身の最終作品。

斎藤種魚
20枚の原稿用紙
20の感情
20の出来事
20の日
20の物語

農作業の工程
一年の作業

200枚の風景写真
200枚の人物写真
200枚の作業写真

「この現実を伝えるには漫画よりも映像の方が向いています。」
―その時、漫画家はどう表現するのだろうか?

…答えはいつもどこにもない。

「ピンチの時はピンチなだけだ。絶対に解決しない。それを直視できるか。できないか。その時、私漫画家の性分が問われる。」(西野空男の言葉より)


総ページ数 200枚。

2014年完成予定。
スポンサーサイト
2012-01-09 22:38 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://2ge448ru.blog65.fc2.com/tb.php/1106-b3f8cec7
All Rights Reserved 西野空男. Copyright (C) 2007 西野空男&高田馬場つげ義春研究会.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。