アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
祝『まどの一哉作品集② 秘密諜報家』 販売開始。
予約してくれた方々へ『まどの一哉作品集② 秘密諜報家』本日発送しました。どんなに遅くとも木曜日には届くと思うのでもし予約した方で「おかしいな木曜日なのに届かないな?」「変だな予約したのに届かないな?」「木曜日なのに不在通知も入ってないな?」という方がいましたらご連絡ください。nisinosorao@yahoo.co.jpまで
 
秘密諜報家 表紙
『まどの一哉作品集② 秘密諜報家』 2014年4月発行


■『クイックジャパン』に掲載された全作品を収録。
【収録作品】

 神の護り
 地面
 漂白
 侵入者
 夜の集い
 未確認事象
 虫
 秘密諜報家
 遺伝子をつまむ女
 イナズマ

価格1000円(送料込み)※良心的な変更をしました
■セミ書房特製バッチ付き 
B6版 64p 限定99部(シリアルナンバー入)

※『まどの一哉作品集①』は2014年5月発行予定です。

購入希望者は下記までメールを下さい。
nisinosorao@yahoo.co.jp

※「佐藤義昭作品集①②」は現在全部貸し出し中です。貸し出し希望の方は本が返却されるまで待ってください。(1ヶ月以内には帰ってくると思う。)返送代金の負担は各々でお願いします。また感想や評論もお願いします。

またタコシェの方にも『まどの一哉作品集② 秘密諜報家』を20冊程納品しました。(事前連絡してないが多分置いてくれるはず。)こちらはパッケージ仕様になっています。保存用と読む用に是非とも一人二冊づつお買い求めください。
201403301721000.jpg
タコシェでは消費税がつくんで1080円で販売されると思います。


知らない人に届けたし



スポンサーサイト
2014-03-30 22:43 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
『まどの一哉作品集① 祭り前』 絶賛予約受付中
祭り前(表紙3)

『まどの一哉作品集① 祭り前』 2014年5月発行
※表紙と表題を変更しました。内容に変わりはありません。

■70年代の『ガロ』に掲載された全作品と『別冊宝島20』に掲載された「ひつじ」を特別収録。
【収録作品】
運命男
丘の向こう
青目
ねずみの怪
ひつじ
祭り前

価格1000円(+送料150円)
■セミ書房特製バッチ付き 

B6版 70p 限定99部(シリアルナンバー入)
※発送は4月下旬を予定しています。

※『まどの一哉作品集②』は2014年4月2日発行予定です。

購入希望者は下記までメールを下さい。
nisinosorao@yahoo.co.jp







2014-03-19 22:09 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
『まどの一哉作品集② 秘密諜報家』 絶賛予約受付中
秘密諜報家 表紙
『まどの一哉作品集② 秘密諜報家』 2014年4月発行

■『クイックジャパン』に掲載された全作品を収録。
【収録作品】
 神の護り
 地面
 漂白
 侵入者
 夜の集い
 未確認事象
 虫
 秘密諜報家
 遺伝子をつまむ女
 イナズマ

価格1000円(+送料150円)
■セミ書房特製バッチ付き 

B6版 64p 限定99部(シリアルナンバー入)
※発送は3月下旬を予定しています。

※『まどの一哉作品集①』は2014年5月発行予定です。

購入希望者は下記までメールを下さい。
nisinosorao@yahoo.co.jp



2014-03-09 14:18 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
すぐ貸します。誰にでも。知らぬ人にも。
感想、評論などを描いてくれるなら。
最悪返却さえしてくれれば。
CIMG0654 のコピー
連絡はnisinosorao@yahoo.co.jpまで
詳しくは下記の記事で
2014-03-03 20:24 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
昨日の夢
近所に落ちぶれた歌手の家がある。大家の話だと彼は何でもいいから持って行くと喜ぶとのこと。興味がなかったが話を聞いてしまったので、仕方なく古くなったトレーナーを持っていく事にした。落ちぶれた歌手の家の前に車が一台止まっていて拡声器から彼の歌が流れていた。家には誰もいなかったのでポストにトレーナーを入れて帰った。次の日、なぜかボクの破れた靴下を一足彼にわたしにいく。インターホンを押してドアを開くと思ったよりも広い玄関だった。玄関にはロボットの恐竜がいた。ロボットの恐竜がこちらを睨みつけている。ロボットなので偶然こちらの方を見てるだけかと思っていたが、ロボット恐竜の車輪の方が「キュルルル!」と鳴りはじめ、今にもこちらに飛び掛ってきそうだったのでドアをしめた。ポストに靴下だけ入れて帰ろうとしたが、ポストが複数あってどれが彼のポストかわからない。昨日はどうやってポストを区別したのか記憶がとんでいる。彼はオンボロなものばかり持ってくるから怒っているんじゃないかと思って、靴下はポストに入れずに逃げるように帰った。あげるものはなんでもいいと聞いていたがそうではないようである。
2014-03-03 18:48 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
喜び
CIMG0654 のコピー
地球上に十冊づつしかない漫画集。

元々佐藤義昭の漫画は好きだったのだが、K氏に「読んでみたいのでコピーしてくれないか」といわれ、どうせならとこのコピー本を作った。この本のシリーズは「隠密伝書」と名付けた。それなりの感想。佐藤義昭評論を書いてくれる人に貸し出す。分は次号の架空に掲載する。
2014-03-02 03:48 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
主線(輪郭線)について②
佐藤義昭作品集上下を印刷して、佐藤義昭の作品を参考にしながら漫画を描こうとおもっていたのであるが…いきなり輪郭線の問題で急停止した。この絵を見ているのには楽しいのだが、自分で描くとしっくりこないのである。
合う合わない、センスや技術の問題もあるのだろうけど明確な理由を今捜している。
(カスト5) のコピー佐藤義昭「カスト」より

それでどんな絵が好きなのかと(家の)図書館で捜して、いろいろなのと比べたのだが…結果は鈴木翁二の74年辺りの画風だった。
名称未設定 1 のコピー鈴木翁二「サーカスのころ」
このころの鈴木翁二の絵には輪郭線と影線(斜線)の太さに差はない。(ただ同じペンで描いただけかもしれないが…)こういう絵が僕には魅力的に映った。家にある作品集には収録されてなかったので決して人気のある作品ではないのかもしれない。(鈴木翁二の作品集には重複しているのもあるにもかかわらず…)…よくはわからないが。

他にも明暗だけで表現した漫画(輪郭線のないモノクロ写真のような)、ハッチングのみの漫画などもあるが、輪郭線とハッチング(斜線や影の線)の太さに差のないこの絵がもっとも魅力的だった。

誰か僕が好みやセンスの問題以外にこの絵を好きだという思考の理由がわかる方がいたら教えてください。

2014-03-01 00:50 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
All Rights Reserved 西野空男. Copyright (C) 2007 西野空男&高田馬場つげ義春研究会.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。