アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
昨日の夢
釣道具を持って海に行く。埋立地には釣り人がいっぱいいる。
エサを持ってなかったが釣り人が捨てた腐りかけのゴカイをみつけたのでそれを付ける事にした。
サオにはじめから付いていた針は錆びていたので針だけは道具箱から新しいのを出した。釣り場を捜して防波堤から浜辺を見るとデカイ魚が泳いでいる。それも二匹も。二匹の近くに針を落とすと行き過ぎたけどデカイ魚は戻ってきて針に引っかかった。二匹とも。糸が切れそうな勢いだったが浜に降りて、引きずりながら釣り上げた。一匹は40センチぐらいのハゼでもう一匹は60センチを超える肺魚のような魚だった。家に帰るとみんながビックリして喜んだ。働き口が見つかったとしてもこんなに喜ぶ事はないぐらいに。
スポンサーサイト
2013-02-28 18:07 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
昨日の夢-近代夢事情-
ユメ歴2013年からネコネコヤマト急便が新サービスとして営業の配達を開始した。
顧客業者の第一号は水周りの訪問点検をしている「クラシラクヤン」だった。
サービス開始初日、ネコネコヤマト急便は配達員を増員した。

近所でもネコネコヤマト急便の配達員たちが通常配達と同時に、お風呂の点検をしてまわっている。実際にお風呂に入浴して点検するそうだ。

ウチにもネコネコヤマト急便の配達員が来た。「クラシラクヤン」からの差出で水周りの点検営業の配達に来たのだという。私はその委任状の受け取りを拒否した。

ネコネコヤマト急便の配達員が強引に不在通知をポストに入れて帰ろうとするので、私は不在通知を丸めて配達員に投げ付けた。配達員は他の配達員たちを携帯で呼んで私を取り囲んだ。

配達員の中でリーダー的な人間が私にこう言った
「法律上、貸家の居住者は家の所有者でないので、配達物の受け取りの拒否する権利はないんです。」

配達員たちと揉めていると大家が二階から降りてきた。事情を説明すると大家が配達員に改めて受け取り拒否を告げた。

大家が営業の受け取り拒否をすると配達員たちはスンナリ引き下がった。
帰ってゆく配達員の方に私が石ころを投げると一人の配達員に命中した。

石ころが当たった配達員は激怒していたが、リーダーっぽいヤツがなだめると、そのまま帰っていった



2013-02-04 00:05 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
昨日の夢
新聞に●●銀行所蔵の「巨人と星」の原画展の告知記事が載っていた。確か「巨人と星」の原作者は死んだが、漫画家の方は存命のはずである。仕事のなくなった漫画家が借金のカタに原画を持っていかれたのだろう。

猫を連れてパン屋にいく。猫は猫のクセに甘いものを欲しがる。パン屋のお薦めもチョコレートパンだったのでチョコレートパンを二つ買う。
そのパン屋の店主は「巨人と星」で有名になった漫画家の息子がキリモリしている。

私はそれとなく新聞記事の事を聞いた。
父親は20年ほど前に漫画家を廃業し、今は不動産業をしているそうだ。
●●銀行所蔵の原画は得意先の銀行の頭取に格安で譲ったモノだそうだ。
ちなみに実家のパン屋は三男である息子がついだそうである。

金に困らない人はどこまでも困らない。
2013-02-03 23:30 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
昨日の夢
誰かの祝賀会のような場所

大盛りのご飯を捜す自分。大盛りのご飯を見つけるとバイキングがあり、おかずを取ろうとするがとる小皿、とる小皿どれも、人が使った後のものだった。

祝賀会の帰り。

マイクロバスを自分が運転する事になる。道は知らないので助手席の人が教えている。
道を曲がると急な下り坂になっていた。
少しブレーキを踏むと全くブレーキが利かない。下り坂の一番下は交差点になっている。このままでは下り坂を降りきる頃には信号が赤になって車と衝突する事になる。

信号が赤になって交差側の車が動き出した。ブレーキは全く利かない、少しでもハンドルを切るとバスがひっくり返ってしまいそうな速度だ。交差側の車はまだらで運が良ければそのまま突き抜ける事ができるかもしれない。

クラクションを鳴らしぱなしで下り坂を猛スピードで下っていくバス

交差点付近で丁度、信号が青に変わった。

マイクロバスは無事に交差点を通過した。

2013-02-02 23:54 | 未分類 | Comment(0) | Trackback(0)
All Rights Reserved 西野空男. Copyright (C) 2007 西野空男&高田馬場つげ義春研究会.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。